プラトン第62回イブニングフォーラム『進学塾の最先端から現代の教育、教養、社会を問う』の開催報告

2009年05月29日 15:00 | BBL開催報告 | 新着情報

 公共政策プラットフォーム(プラトン)は5月19日(火)、第62回イブニングフォーラムを開催いたしました。

 今回のイブニングフォーラムでは、進学塾から見た教育のあり方を取り上げました。
 受験戦争における「必要悪」として片付けられやすい進学塾ですが、その中には、独自の哲学をもって個性ある教育を行っておられる塾も少なからず存在していること。強烈な個性と教育方針で、小規模校ながら顕著な実績を誇る進学塾を育て上げた実績とともに、進学後も師と慕う教え子が絶えないというカリスマ性においても知られる、伊藤貢氏(啓明舎)に登場していただきました。 

 今後も国会開会中、BBL(昼食持込型勉強会)及びイブニングフォーラムを定期的に開催いたします。
 皆様のご参加を心からお待ち申し上げております。

当日の要旨(『プラトンフォーラム』)は、出来上がり次第、コチラのページにアップいたします。


090619eve01.jpg
ゲストスピーカー:伊藤貢氏

090619eve02.jpg

Backnumber